画像
画像
画像
画像

製品選び、こんなポイント

理想のサプリを見つけよう!

画像
画像

ローヤルゼリーと言っても様々な製品があります。
そんな中からどうすれば自分に合った理想的なサプリメントを選ぶことができるのでしょうか?
実は、その問題を解決できる近道(ポイント)があります。
ここでは、そんなポイントをまとめていきます。

安心して飲めるということ
サプリメントは毎日飲むもの!安心して飲めるというのは製品選びの第一条件として挙げられるでしょう。
ずばり、安全性を意識しながら製品選びを進めてみましょう。
この点を意識しておくことが理想的です。
粗悪品の場合は品質管理や生産管理が十分でない場合があります。

公式サイトなどで安全への取り組みをチェックしておけば安心です。
また第三者からチェックを受けているかどうかも確認しておきましょう。

例えば、ローヤルゼリー粒ゴールド800はISOとGMPの二つの認証を取得しています。
品質管理・生産管理も徹底されています。
40歳からのローヤルゼリーもローヤルゼリー公正取引協議会の公正マークを取得しています。
こういった第三者からのチェックをしっかり受けている製品を選びたいですね。

もっとも安心できるローヤルゼリーサプリ「ローヤルゼリーキング」は公式ページで製造工程が詳細に紹介されています。
→実際にローヤルゼリーキングの公式ページをチェックしてみよう!
ローヤルゼリーの含有量
画像
せっかくサプリメントを飲むのですから、有効成分の働きをしっかりと感じたいですよね。
そこで確認しておきたいのはローヤルゼリーの含有量です。
粗悪品になると、ローヤルゼリー配合と書いてあっても十分な量が入っていないケースもあります。
だからこそ、注目している製品の含有量はチェックしておきましょう。

例えば、ランキングで上位を占めている製品ではどうでしょうか?
ローヤルゼリーキングは一日の摂取目安量に2400mgも配合されています。
それ以下のサプリはこんな感じです。
→ローヤルゼリー粒ゴールド800は一日の摂取目安量に1600mg配合されています。
→40歳からのローヤルゼリーには一日の摂取目安量に1800mgです。
いずれも非常に豊富な含有量を誇ります。
特に40歳からのローヤルゼリーはデセン酸の含有量が6.08%。
これは非常に豊富だと言えるでしょう。

ただし、ローヤルゼリーの含有量が少なくても優秀なサプリはあります。
それが「他の有効成分も配合されている」という場合です。
ローヤルゼリー+コラーゲンの場合は、コラーゲンが配合されています。
ローヤルゼリーの含有量は生換算550mgですが、コラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などがしっかりと含まれているので品質はそれなりにしっかりしていると言えるでしょう。
→実際にローヤルゼリーキングの公式ページをチェックしてみよう!
値段との兼ね合い
画像
いくらローヤルゼリーの含有量が豊富でも、毎月続けられる価格でないと意味がありません。
サプリメントは医薬品と違い、継続することで効果を実感することができます。
最短でも一ヶ月程度は使用してからでないと、明らかな変化は感じられないでしょう。
しかし、続ければ続けるほど効き目を感じるようになります。
だからこそ、それを見越して値段の高すぎない製品を選ぶようにしましょう。
あまり値段が高いと経済的に続けるのが大変ですからね。

とはいえ、安ければ良いという訳ではありません。
値段が安い製品の中には、往々にして粗悪品が混じっています。
もちろん安い製品でも高品質なものは存在します。

先述したポイント1と2を意識しながら値段も考慮して製品選びをすすめていきましょう。
ちなみに、私の個人的な意見ですが、ローヤルゼリーキングが値段と品質のバランスのとれた理想的なサプリだと思います。