画像
画像
画像
画像

ローヤルゼリーの中のアピシンとパロチンが美容に効果的!

ローヤルゼリーには、アピシンというたんぱく質が含まれています。
アビシンには抗老化作用があるため、細胞を若々しく保てるということが判明しています。
人間の細胞にアピシンを与えるという実験を実施したところ、たったの1日で細胞が5倍に増殖したとのことです。
これまで、ローヤルゼリーの生命力のもとになっている成分はなかなか特定することができなかったのですが、このアピシンが、生命力源になっているのではないかと考えられています。
そのため、アピシンを摂れば、細胞の老化を防ぐことができるとされています。

もし、アンチエイジング効果のために、ローヤルゼリーを飲むのであれば、アピシンの含有量が多い商品を選ぶと良いでしょう。
それから、人間の成長ホルモン「パロチン」は若々しさを維持する効果がありますが、ローヤルゼリーには、このパロチンと同様の作用を持つ類パロチンが含まれています。
パロチンは、別名「若返りホルモン」と言われており、新陳代謝アップ効果があることで知られています。

パロチンは、肌の新陳代謝を活発にし、肌にハリと潤いを与える成分であると同時に、内臓や筋肉の若返り作用もあります。
さらに、骨や歯の生成もサポートします。
だれが多い赤ちゃんは、このホルモンが盛んに分泌されている事がわかります。
人間の体内ではパロチンが生成されますが、20歳をピークに体内生成量が減少してしまいます。
このため、加齢とともに、年齢肌に悩まされるようになります。

そこで、類パロチンを補うことで、肌の老化を最小限に食い止めることができます。
体内にパロチンが存在し続ける限り、肌の新陳代謝は活発に行われるため、若々しく美しい肌を維持することができます。
それに加えて、ローヤルゼリーには、肌の新陳代謝に欠かせない成分であるビタミン類もたっぷりと含まれています。
美肌効果がある成分は、それ単体で摂取するよりも、複数の成分を同時摂取した方が相乗効果を発揮します。
そのため、ローヤルゼリーは高い美容効果があると言われているのです。
その他にも様々な効果があるのですが、こちらにローヤルゼリーとダイエット・睡眠・老化防止との関係についてかいてあるサイトがありますので参考にしてください。