画像
画像
画像
画像

ローヤルゼリーを単なるハチミツと勘違いしていませんか?

ローヤルゼリーとハチミツを混同する方は多いようです。
どちらも蜂によって作り出され、蜂の餌となるため、似たようなものであると考えている方が多いようですが、これらは全く異なった物質です。
ハチミツは働き蜂の餌で、花粉や花から集められたものです。
一方、ローヤルゼリーは、働き蜂が特別にしつらえた女王蜂の食事です。
ローヤルゼリーは特別に選ばれた女王蜂しか食べることができません。

また、含まれる栄養素も大きく異なります。
はちみつは、糖分が多く含まれ、甘味があってとてもおいしいです。
蜜蜂が花の蜜を集めるうえで、蜜蜂の唾液が含まれます。
蜜蜂の唾液には、酵素が含まれており、この酵素により蜜が変化します。
そのため、ハチミツが生成される過程で、花の蜜に含まれるショ糖が酵素の働きにより、ブドウ糖と果糖に分解されます。

ハチミツの主な栄養素は糖分ということになります。
ハチミツにも美容・健康効果がありますが、ローヤルゼリーはそれとは比べ物にならないくらいたくさんの栄養素が含まれています。
一方、ローヤルゼリーは、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど様々な栄養素がたっぷり含まれています。
そして、ローヤルゼリー独自の成分「デセン酸」にはさまざまな健康効果があることで知られています。
ローヤルゼリーを摂取することで、美肌効果、免疫力アップ、コレステロール値の低下、などをはじめ様々な健康効果が得られます。

ただ、ローヤルゼリーは酸味が強く、独特の風味がするため、そのまま食べることはできません。
そのため、健康食品として販売するにあたっては、ソフトカプセルに封入したり、糖衣を付けて錠剤の形にしています。
ローヤルゼリーは熱に弱く、加熱するとすぐに壊れてしまいます。
実はローヤルゼリーの温度管理は非常に難しいため、製造過程でかなり気を遣わなければ、成分を保持することができません。
そのため、ハチミツに比べて、かなり希少価値が高く、高価なものとなってしまいます。
ローヤルゼリーを肌に塗れば美肌効果も期待できます。