画像
画像
画像
画像

間違いの無いローヤルゼリー 飲み方

ローヤルゼリーは医薬品ではないため、飲み方などは厳密に定められていません。
ただ、より効果を高められるという飲み方はあります。
まず第一に、品質の高いローヤルゼリーを選ぶことが大切です。
ひとくちにローヤルゼリーといっても、たくさんの種類のサプリメントが流通しており、価格帯も様々です。

中には粗悪品もありますので、注意が必要です。
そのため、ローヤルゼリーを購入するにあたってはデセン酸の含有量をチェックし、デセン酸の量が多めのものを選ぶようにしましょう。
デセン酸の含有量をきちんと公表している業者で、粗悪品を販売しているところは少ないです。
「デセン酸の量が多いものが良い」と言いましたが、ローヤルゼリーはたくさんの量を飲んだからといって、高い効果が得られるわけではありません。

ローヤルゼリーにも適量というものがありますので、パッケージや説明書に記載されている適量を守るようにしましょう。
自分にあった飲み方を見つけるために、様々な飲み方を試してみることをお勧めします。
量を増やしたり、減らしたりして、1週間ずつ続けてみたり、朝起きぬけに飲んでみたり、夜寝る前に飲んだりなど、摂取する時間帯も変えて、効果を試してみましょう。
いろいろ試した中で、体調が最も良いと感じる量と時間帯が、自分にとって適切なローヤルゼリーの飲み方になります。

また、ローヤルゼリーは花粉が原料となっているため、疲れている時や体調が良くない時にはアレルギー症状が出ることがあります。
そのため、体調が良くないと感じたら、無理に飲まないようにしてください。
ローヤルゼリーには、即効性はなく、毎日継続することで効果を実感できます。

そのため、長期間継続することを前提に始めてみてください。
体調が良くない日や単なる飲み忘れなどで、ローヤルゼリーを摂取しない日もあるかと思いますが、飲めない日が1日ぐらいあっても特に問題ありません。
前日飲めなかったから、次の日に倍の量を飲む必要はありません。
飲める日に適量のローヤルゼリーを継続すればよいのです。