画像
画像
画像
画像

ローヤルゼリーの食べ方・摂り方

ローヤルゼリーは、医薬品ではなく、あくまでも健康食品であるため、摂取量や摂取する時間帯は厳密には決められていません。
いつでも好きな時に摂取http://www.jamaica4h.com/jik.htmlすればよいのです。
しかし、ローヤルゼリーを摂取する目的によっては、より効果が発揮できるタイミングはあります。
もし、朝から元気にスタートしたいというのであれば、起き抜けにローヤルゼリーを摂取すると良いでしょう。

逆に、一日の疲れを取り、就寝中に身体を修復させたいのであれば、寝る前に摂取することをお勧めします。
それから、仕事をしている方は実感していると思いますが、午後の3時頃は休憩タイムと呼ばれているように、1日のうちで最も疲れを感じたり、眠たくなる時間帯です。
この時間帯にローヤルゼリーを摂取することで、疲れが吹き飛ぶかもしれません。
このように、ライフスタイルや目的に合わせて、自由に摂取時間を決められます。
ローヤルゼリーの賢い選び方と効果効能はこちらのサイトをご覧ください。

ただ、毎日同じ時間帯にローヤルゼリーを飲むと決めた方が、習慣化しやすいでしょう。
ローヤルゼリーは、栄養価が高く、様々な効能が得られると言われているため、過度な期待を抱く方もいるようです。
ローヤルゼリーは、医薬品ではありませんので、短期間のうちに劇的な改善効果は望めません。
また、ビタミンやミネラルをはじめとする栄養素は、摂取しても必ず消費されるものであるため、身体の中に長期間貯めることはできません。

そのため、長期間継続することではじめて効果が実感できるようになるのです。
それから、ローヤルゼリーは、舌下吸引による摂取方法が最もおすすめです。
ローヤルゼリーは、胃酸で溶かされやすいため、普通の食事と同じ摂り方をすると、せっかくの栄養素を吸収することができなくなってしまうからです。

そのため、ローヤルゼリーは、舌の下に置き、唾液で自然に溶かしていく方法が適しています。
この、舌下吸引という摂取方法は、成分そのものを体内に吸収するにはもってこいの方法です。
もし、ローヤルゼリーの風味が苦手であれば、蜂蜜と一緒に摂取すると良いでしょう。
マカとローヤルゼリーは相性がいいです。
他にもローヤルゼリーと一緒に摂ると良いおすすめの成分が2つ紹介されていますので参考にしてください。