画像
画像
画像
画像

ローヤルゼリーの驚くべき成分を解説

ローヤルゼリーは、働き蜂が作り出す成分で、女王蜂の特別食となっています。
ローヤルゼリーにはたくさんの成分が含まれており、様々な健康。
美容効果が得られるものとして知られています。
ローヤルゼリーには「デセン酸」が含まれており、このデセン酸の含有量によって、ローヤルゼリーの品質の良し悪しが決まります。
デセン酸には、脳の働きをサポート、自律神経やホルモンバランスを整える、ストレス軽減、免疫力アップ、抗がん作用、美肌効果など、様々な効果・効能が得られます。

ローヤルゼリーの独自成分としては、10-ヒドロキシデセン酸が挙げられます。
10-ヒドロキシデセン酸は高い殺菌力を持ち、皮脂の抑制や、美肌効果などが期待できます。
また、10-ヒドロキシデセン酸は、コレステロール値を下げる作用を持っています。
これにより、生活習慣病を予防することもできます。
女性に良い成分というイメージがあるかと思いますが、ローヤルゼリーは男性にも嬉しい効果がたくさんあるみたいです。

それから、ローヤルゼリーには、類パロチン様という成分が含まれています。
この成分は、人間の身体に存在するパロチンの代わりにもなります。
パロチンは、人間の成長に関わる成分ですが、大人になって成長しきった段階では、この成分は不要ではないかと考える方もいるでしょう。
パロチンは、子供から大人へと成長する過程でのみ必要な物質ではありません。
体内で、新しい細胞へと生まれ変わる際に必要不可欠となる成分です。

また、ローヤルゼリーには、「アビシン」と呼ばれる独自成分も含まれており、細胞の代謝をサポートしています。
その他、ビタミン、ミネラル、アミノ酸も豊富に含まれています。
そのため、日常で不足しがちなミネラルを効率よく摂取することができます。

特に、アミノ酸に関しては、体内で合成できない必須アミノ酸が9種類と、体内で合成可能な13種類のアミノ酸が含まれているため、高い疲労回復効果も期待できます。
さらに、ビタミンB群の作用により、体力アップ、皮膚の活性化などといった効果も得られます。
このように、ローヤルゼリーにはたくさんの種類の栄養素がぎっしりと含まれているのです。